サービス

技術ソリューション

アトモスのエンジニアは、設計・開発の工程段階でキャッチした情報を
その他の工程に活かすことで、コアビジネスに付加価値をご提案いたします。

量産立上げソリューション

製造拠点における金型検討から部品認定までの支援を行ないます。ローカル言語+日本語を使いこなすエンジニアが、日本の開発拠点と製造・生産拠点である現地とのつなぎ役となることで、コミュニケーションというボトルネックを解決します。部品は、試作を製作し、試作品に対し検定作業を行ない、金型および成型条件などを改善していき、求める品質やコストに達したところで量産部品となります。この工程をローカルのエンジニアが行なえば品質に問題が生じる可能性があり、日本のエンジニアが行なえばコミュニケーションや費用の無駄が発生しコストアップにつながるといったジレンマをアトモスが解決します。

部品調達ソリューション

コストダウンを図るための部品調達海外移管に対し、ベンダー開拓から技術支援、検定業務まで一貫して実施いたします。海外の部品メーカーと業務提携をすることで、アトモスの技術力と提携先のコスト対応力を活かしつつ、営業窓口を広げてグローバルな部品調達のお手伝いをいたします。

【業務提携先】益樺總部
http://www.taiwan-ewa-mold.com.tw/

アフターサービスソリューション

20年以上の実績を持つプロフェッショナルによる高い企画・編集能力とコスト対応作業の融合によるマニュアルを作成。従来専門家のみによる作業に対し、海外生産拠点を活用することで高品質・低コスト・納期短縮を実現します。

開発業務支援ソリューション

過去の図面を3Dデータ化し、現状の開発に流用することで、資産活用が可能となります。アトモスでは海外法人の活用などによりローコストでの資産活用をご提供。作業を標準化することで品質を維持し、徹底した機密管理によって情報の漏えいを防ぎます。
2年間にわたり、コンバイン・トラクター・田植え機など5000部品以上の3Dモデリングを客先での実績価格の30%で実施。