HOME人材育成
スキームについて

スキームについて

教育スキーム_1選別を繰り返し実施することによって、「優秀な人材」を育成します。教育のステップ
教育スキーム_2社会人・エンジニアとして通用するために、徹底した人材育成を実施 研修カリキュラム

日本語研修

研修時間:1,000時間
・中国人講師による基礎研修
・日本人講師による会話研修

日本向けビジネスマナー研修

研修時間:100時間

設計者心得研修

研修時間:30時間
・日本人設計者による41項目から成立する
「日本就労べからず集」を使った研修

設計基礎研修

研修時間:300時間
・JISを元にした機械製図法研修
・設計用語研修
・実際の設計(ねじ設計,ピンの種類と使用例,
溶接の種類と実例 など)
・JIS主要鋼材を使用した鉄鋼材料全般研修
・強度計算(ねじ締結計算・溶接継手の強度計算 など)
・樹脂部品の特性および成型方法に関する研修

3DCAD操作研修

研修時間:250時間
・Pro/ENGINEERを使用した3Dモデリング研修

設計実践研修

研修時間:300時間
・リコーの開発フローに即した、デジタルカメラの
設計研修
・携帯電話機構設計研修
(携帯電話の構造,樹脂,爪構造,超音波溶着,ばね設計,金型,ヒンジ構造 など)

実務実習

・請負業務(3Dモデリングや図面作成業務)の実施

人材育成人材育成についてスキームについて基礎教育について専門教育について
ページトップへ